幼稚園について

「心を育てる」「今が大切」「才能を伸ばす・創造性を育てる」

大森ルーテル幼稚園は、伝統あるプロテスタント・キリスト教会である
日本福音ルーテル大森教会が運営する、
自由保育とキリスト教保育を大切にした楽しい幼稚園です。
わたしたちが大切にしていることは次の3つです。

心を育てる

昨今の子供も巻き込んだ事件のニュースの数々には本当に心をいためさせられます。子供が被害者にも加害者にもならないように、私たちは、今の社会のあり方を考えなければなりません。それはなによりも、「こころ」の大切さを見つめることです。受験戦争、競争社会、コンビニ世代、大量消費社会、情報の氾濫・・・、そんな言葉ばかりが頭をかすめるからです。

今が大切

心を育てるには、この幼児期が一番大切な時期です。そのあいだに培う親子、家族の心の絆、お友だちや、幼稚園の先生との豊かな交流も大切です。ご両親を敬い、物事の善悪をしり、困っているお友だちに心をかけてあげられる暖かい心も、自然にその中から育まれます。またこの子育てのプロセスによって、親も親としてさらに心豊かに育てられるのです。

才能を伸ばす・創造性を育てる

私たちの幼稚園では、正課ではお勉強は教えません。小学校からの勉強で、充分間に合います(もちろん保護者の判断で、降園後クラスに通わせることも結構とは思います)。

それよりも、この時期はなによりも大切な「こころ」を育む時と思っています。幼稚園では、多人数のクラスでの集団行動や、お勉強ではなく、思いっきり一緒に遊ぶことが大切です。また、園児みんなお互いに名前を憶え合える適正な規模の人数で、心を配り合う関係が築かれます。
押しつけの勉強ではなくて、才能を伸ばすため・創造性を育てるために、こどもに寄り添い色々な保育プログラムを工夫しています。
 なお、幼稚園の保育方針と合った課外教室を準備しています。お子様の関心に合わせてこちらも是非ご利用下さい。

保育時間

通常保育

■平日
9:00~14:00
水曜日のみ9:00~11:30

預かり保育:カンガルー組
月曜から金曜の降園後〜18:30

※夏季(お盆)と冬季(お正月)はカンガルー組をお休みします。

保護者の方のお仕事や、自己実現のための時間を大切にすることも尊重しています。
ご家庭のご事情や、御病人・ご老人のお世話の時間もとることができます。
ご自分の時間を作って、資格試験を受け、見事合格されたお母さんもいます。
お仕事を持っていても、保育園とは違う、幼稚園ならではの子育てが出来ます。お母様の人生も応援します。

早朝保育の実施
時間 7:30~9:00

特色

当園では、カンガルー組の専任の教師を置いています。通常の保育の担任の先生が交代で延長保育を見ますと、目や手が届かず、問題があります。
また、通常保育の準備不足や過労などで、通常保育にも悪影響が出ます。いま、そのようなケースが少し問題になり始めていますが、当園では当初から、専任の教師を充てています。
経験豊かな教師があたっています。